• ホーム
  • 経営
  • 【特集】クリニックに再生医療を導入するには?
【特集】クリニックに再生医療を導入するには?

【特集】クリニックに再生医療を導入するには?

2020.10.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年ますます注目度の高まる再生医療。
巷には“再生医療”を謳った医療機器や医薬品、さらには化粧品まで、数多くの製品が出回っています。
曖昧な知識で治療を導入することは危険ですが、反対に「うちにはまだ早い」と、倦厭していると業界のトレンドにおいて行かれてしまいます。

クリニックで再生医療を提供するにあたり、おさえておくべき法律から、実際の治療事例まで総まとめいたしました!

★導入治療を探している方はこちら

★「申請は面倒…でも再生医療を取り入れたい!」という方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか!

まずは基礎知識を学ぼう!

再生医療の導入には、提供計画書を含む多くの書類を提出しなければなりません。
再生医療提供時、書類作成時に必要となる基礎知識を一緒に学んでいきましょう!

その治療って“再生医療“?
知っておきたい「第一種~第三種」の見分け方

「再生医療新法って?」「第一種から第三種まであるらしいけど、PRPはどこに当てはまるの?」「幹細胞培養上清液は再生医療…?」
自費診療を扱うクリニックなら絶対に知っておきたい基礎知識です!

再生医療導入の要!認定委員会の役割と選び方
再生医療を導入する際に欠かせないのが、「認定委員会」による審査です。
認定委員会が担う役割から審査のポイント、さらに認定委員会を選ぶ際に見るべき点まで解説いたします!

これがなければ始まらない! ”特定細胞加工物”って?
クリニックで扱う治療を決めたら、「再生医療等提供計画書」の提出準備を始めましょう。
提供計画の様式には、治療に使われる細胞の入手方法や、特定細胞加工物の製造方法などについての細かな記載や関連書類の添付が必要です。特定細胞加工物とは一体どのようなものなのでしょうか。

自費診療のススメ『PRP療法導入の具体的な進め方と注意点』
リスクが比較的少ないとされている第三種再生医療にあたり、さらに美容医療、歯科、整形外科など幅広い分野で導入可能なPRP(多血小板血漿)療法について、具体的な申請の流れや導入の際の注意点をご紹介します!

【導入事例に学ぶ】クリニックに導入する治療を決めよう!

今のクリニックの診療科目と相性が良いのはどの再生医療なのか。
がっつり細胞培養をしてみるのも良いですし、PRP療法から始めてみるのも良いでしょう。
再生医療導入の選択肢は様々です。実際に導入しているクリニック事例から、ご自身のクリニックに合う治療を探してみましょう!

【PRP療法・薄毛】青山エルクリニック・杉野宏子先生
幅広い疾患に対して高い効果が期待できるとして、科目を問わず注目が集まっているPRP療法。それを脱毛症治療に活用しているのが、都内にある青山エルクリニックです。
男性型に比べて治療が難しいとされる「女性型脱毛症」にこそ高い適応があると提言する杉野宏子先生に、PRPで行う脱毛症治療について教えていただ来ました!

【PRP療法・不妊】 みむろウィメンズクリニック・三室 卓久先生
治療が難しいとされている子宮内膜の菲薄化や反復着床不全症例に対してPRPを応用している、みむろウィメンズクリニック院長の三室卓久先生にお話を伺いました!

【CGF治療・歯科】黄炳珍先生
今、日本の歯科再生医療分野で注目を浴びているCGF治療。自己血液製剤利用法はPRP、PRGF、PRF/CGF、AFG等、様々な方法があるが、日本の歯科医師に最も愛用されている再生医療がCGFとAFGです。日本で再生医療関連法が施行される以前から、このCGFの普及活動に努めている、コアフロント株式会社の学術顧問である黄炳珍先生にお話を伺いました!

【幹細胞培養療法・膝関節症】大宮ひざ関節症クリニック・大鶴任彦先生
診療科を問わず、幹細胞治療を取り入れるクリニックが増えるなか、治療をより根拠あるものにするべく論文執筆や学会発表に取り組むひざ関節症クリニックグループ。大宮院院長の大鶴任彦先生に、実際の治療の流れから今後の課題までお話いただきました!

【幹細胞培養療法・慢性疼痛緩和】M再生クリニック・飯塚翠先生
第二種に該当しハードルが高いと思われる幹細胞治療も、導入するクリニックは次第に増えつつあるといいます。今回は、クリニック内にCPC(細胞培養加工施設)を持ち、幹細胞治療の臨床のみならず研究も行っているという、ちょっと特殊なM再生クリニックにお話を伺いました。院長の飯塚翠先生が語る、幹細胞が持つ効果やクリニックにCPCを併設する理由とは?

【面倒な申請不要の”再生医療”?!】 細胞を用いない”再生医療”

再生医療新法の定義上、厳密には”再生医療”に該当しない治療。
再生医療ではないものの、その効果の高さから導入を決めるクリニックも少なくはありません。
気になる治療がありましたら、自費研編集部までお問合せください!

【自己血を使用したサイトカイン療法】辻直樹先生
「細胞レベルの治療」をコンセプトに、様々な自費治療に取り組んでこられた、辻直樹先生。
再生医療の第一人者である辻先生に、今注目の『自己血を使用したサイトカイン療法』についてのお話を伺いました!

【美容機器による幹細胞培養上清液導入】岩本麻奈先生
近赤外線を用いた美容機器による幹細胞培養上清液の導入療法。
痛みなく身体の深部にまで刺激が届き、コンディションを整えてくれるといいます。
岩本麻奈先生に、美容機器を用いた幹細胞培養上清液療法について教えていただきました!

【乳歯歯髄幹細胞培養上清液】古賀祥嗣先生
現在多くのクリニックで導入されている幹細胞培養上清液。
その中でも、「乳歯歯髄幹細胞」に着目し、日々の臨床に活用している古賀祥嗣先生に、「なぜいま乳歯歯髄なのか」を教えていただきました!

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。