• ホーム
  • 経営
  • 【特集】医療痩身&ボディメイク術最前線
【特集】医療痩身&ボディメイク術最前線

【特集】医療痩身&ボディメイク術最前線

2021.06.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容医療のなかでも専門クリニックが成り立つほどニーズの高い医療痩身。提供メニューの幅も広がっています。
実際に治療に取り組むクリニックのインタビューを交えながら、今日の医療痩身やボディメイク術を紹介します。

医療痩身ニーズのリアルと理想の痩身方法 林博之先生

開院以来16年間医療痩身に取り組み、現在もさまざまな場で痩身について発信されている、渋谷DSクリニックの林博之院長に語っていただきました。

医療痩身&ボディメイク術の現在地

健康志向の高まりとともに、ある種”理想的な”痩身といえる運動や食事の見直しが注目されています。それに呼応するように広がりをみせる医療痩身を現在を追っていきます。

集患できる 痩身マシンの次の一手 下島久美子先生

開院以来、一貫して機器を使用した医療痩身にこだわるKUMIKO CLINIC。下島先生にマシンの導入メリットや新たなマーケットについて語っていただきました。

脂肪吸引、今後の新たな戦略 西川みどり先生

機器や技術の進歩とともに、患者負担が少なくなりつつある脂肪吸引術。採取した脂肪の活用の幅も、可能性も広がるこの治療を牽引するTHE CLINICの西川先生にお話を伺いました。

GLP-1による痩身治療 法律Q&A 齋藤健一郎弁護士

本来は糖尿病治療薬であることから、日本医師会から注意喚起がなされた「GLP-1受容体作動薬」によるダイエット治療。この治療の問題や、取り扱いに際しての注意点について齋藤健一郎弁護士に解説いただきます。

新しい痩身治療の旗手に聞く 藤井崇博先生

これまでは単体治療の提供が多かった痩身治療に、新たな戦略を携え参入してきたDIOクリニック。藤井先生に、コース治療や他院との差別化の工夫について伺いました。

キーワードは「筋肉」。変化する美ボディの基準

パーソナルボディメイクジムの登場やテクノロジーの進化により、注目を集める筋力トレーニング。このブームが美容医療業界に与えた影響は?

格安セルフエステから見る、医療痩身の集患方法

医療痩身とエステサロンは、痩身ニーズを持つユーザーから比較される傾向にあります。近年増加する「セルフエステから、クリニックの集患、顧客開拓の課題を考えます。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

この商品の関連記事

関連記事はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。