急成長する格安セルフエステから見る、医療痩身の集患法

急成長する格安セルフエステから見る、医療痩身の集患法

2021.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に痩身ニーズを持つ層から、医療痩身と比較検討されるのがエステサロンです。そのエステティック業界に、数年前から自分でエステの施術を行う業態の「セルフエステ」が登場。認知度の上昇とともに、店舗数も急増しています。
美容医療機関、エステサロン、セルフエステと、共に同じニーズを持つ顧客をどのように取り込めばよいのかを考察します。

セルフエステとは

本来のセルフエステとは、家庭用のエステ機器を用いて自宅でケアを行う行為を指しましたが、最近では「エステ用の機器を使って客が自分で施術を行うサービス」を表すようになりました。セルフエステ店舗にはエステティシャンはおらず、スタッフにより使い方をレクチャーされ、手順が映し出された動画などを見ながら客自身が施術を行います。
取りそろえられているエステ用の業務機器では、ラジオ波、超音波(キャビテーション)、EMS、吸引(バキューム)などボディへの施術を目的としたものから、エレクトロポレーションやフラクショナルRFなどの美肌目的の施術まで行えるようになっています。さらに店によっては、歯を白くするLEDホワイトニング機器や脱毛用の機器を取りそろえ、多方向なニーズの取り込みを行っています。

顧客の重なりについて

セルフエステの顧客が求めるものは、エステサロンの豪華な内装やリッチなサービスではなく、安さと手軽さ、そしてある程度の結果ではないでしょうか。コストパフォーマンスを重視する若年層でありながら、美容に費用をかけることができる余裕がある、美意識の高い女性が想像できます。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。