• ホーム
  • ニュース
  • 診療報酬不正請求 守谷市の歯科医師、保険医登録取り消し処分
診療報酬不正請求 守谷市の歯科医師、保険医登録取り消し処分

診療報酬不正請求 守谷市の歯科医師、保険医登録取り消し処分

2019.09.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関東信越厚生局は8月29日、守谷市の歯科医院が、診療報酬150万円を不正に請求し受け取っていたとして、保険医療機関の指定と院長の保険医登録を取り消す行政処分を決めた。

不正は関東信越厚生局茨城事務所への匿名の情報提供により発覚した。たつざわ歯科クリニックの笠井大悟院長は、義歯治療などの自費診療で患者から費用を全額受け取っていたにもかかわらず、保険診療をしたと偽り、診療報酬を請求する「二重請求」を続けていたという。不正請求は平成25年から4年間にわたり、件数は122件に上る。

取り消しは8月30日付。今後5年間は保険医療機関の再指定、保険医の再登録ができないため、保険診療はできなくなる。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。