治療器具によるHIV感染の恐れ 英PHE、約600名に検査通知

治療器具によるHIV感染の恐れ 英PHE、約600名に検査通知

2019.06.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスハートフォードシャー州ホッデストンの歯科医院で治療を受けた563名にHIV、B型・C型肝炎感染の恐れがあるとして、イギリス公衆衛生庁(PHE)が、患者らに検査を受けるよう通知を行ったことをBBC、The Sunなど各紙が報じている。

歯科衛生士の女性が歯石除去に用いる超音波スケーラーの消毒を日に2回しか行っていないことが明らかとなった。患者ひとりを対応する毎に減菌器に入れる必要があるにも関わらず、その頻度が少ないことに他のスタッフが気づいたという。
現在女性は歯科医院を解雇されているが、免許は依然有効で、監視下であれば仕事を継続できる状態にある。衛生士自身にHIVや肝炎の感染は確認されていない。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。