• ホーム
  • 経営
  • なぜ、大手美容クリニックは SNSに力を入れるのか?
なぜ、大手美容クリニックは SNSに力を入れるのか?

なぜ、大手美容クリニックは SNSに力を入れるのか?

2021.05.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、年齢を問わずスマートフォンが普及し、日常的にSNSを利用している人がほとんどです。SNSの強みは、費用がかからずボタン一つで簡単に情報発信ができるコミュニケーションツールです。そして、「バズる」という言葉があるように、何かのきっかけで爆発的な拡散力を秘めています。
当然、大手美容クリニックでもこのSNSを利用して情報発信をしています。そこで、実際どのように活用して成果をあげているのか調べてみました。

佐藤 雄磨
エスエス・キャリア 

キャリアアドバイザーとして全国の転職希望医師を担当。
各大手クリニック定期的なミーティングと、担当医師との情報交換により、業界の動向やクリニックとのコネクションにより大手85% 中小70%の内定獲得率を実現。保有している業界情報は、社内No1。

SNSを利用した新たな広告戦略

【SNSマーケティングとは?】
SNSは「ソーシャルネットワークサービス」の略で、コミュニケーションツールにメディア要素が加味されたものです。InstagramやTwitter、LINE、YouTubeなど用途によって選べるツールが沢山あります。

人と人とのコミュニケーションがWeb中心となっている今、多くの美容クリニックでSNSに公式アカウントを作り、広告費をかけずに情報を拡散(シェア)して、ブランディングや集客に利用しています。また、「#」ハッシュタグで訴求したいターゲット選定が可能で、ユーザーのニーズやアカウント数を知ることも可能なので、集客のための戦略に役立てているようです。

【SNSマーケティングのメリット】
▶︎旬な情報の拡散(シェア)による認知度アップ
旬な情報発信でお客様にクリニックを知ってもらう

▶︎ユーザーの信頼度や評価アップ
直接的なコミュニケーションが可能

▶︎コンテンツマーケティングによる顧客獲得
ユーザーに必要な情報を提供しクリニックのファンになってもらう

▶︎広告費をかけずに情報の拡散ができる
拡散力が強い分、リスクマネージメントも必要

▶︎ユーザー効果の可視化
反応や動向がリアルタイムで数値化、ターゲティング戦略が可能

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。