• ホーム
  • 医科治療
  • 日本で最初に「ビューティエンジェルマスター」を取得、 世界で通用する技術を広めたい
日本で最初に「ビューティエンジェルマスター」を取得、 世界で通用する技術を広めたい

日本で最初に「ビューティエンジェルマスター」を取得、 世界で通用する技術を広めたい

2023.11.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、美容医療の中でも施術件数が大幅に増加しているアートメイク。アートメイクを施すアートメイクアーティストには高い技術力や専門知識、洗練されたセンスが求められます。そんなアートメイクアーティストとして最前線で活躍を続ける永森友美さんは、日本で初めて「ビューティエンジェルマスター」の資格を取得した先駆者です。永森さんはどんなきっかけでアートメイクの世界に飛び込んだのでしょうか。アートメイクとの出会いから、今後の展望などお話を伺いました。

日本で初めてアートメイクの資格「ビューティーエンジェルマスター」を取得

ートメイクを始める前は、看護師として10年ほど病棟勤務したのちに美容ナースとして働いていました。自分も美容が好きだし、人をキレイにするお手伝いをするという美容ナースのお仕事自体とても好きで、他の道はまったく考えていなかったんです。そんなとき同僚がアートメイクのクリニックに転職することになり、最初のモデルを依頼されました。それまで私にとって眉毛のアートメイクはタレントのイモトアヤコさんが描いている様な眉毛のイメージでしたが、当時はすでに毛並みのアートメイクに人気が出始めており、仕上がりのキレイさに感動したんです。それからすぐに「アートメイクを極めたい」と思い転身しました。

最初はアートメイク専門のクリニックに就職させていただき、国内での技術の基本を学びました。そのとき参考のために海外のアートメイクアーティストのインスタグラムをたくさん見ていていたのですが、そこで目に止まったのがフロリダでビューティーエンジェルマスターとして活躍していたタニー先生です。タニ―先生の描くアートメイクはとにかく美しく、その技術にすっかり魅了されました。「こんな技術が欲しい」と、ツテはありませんでしたが連絡を取ったのが最初です。一旦断られましたが、オンラインレッスンや短期間の対面レッスンを受けることができるようになり、私もビューティーエンジェルマスターを目指しました。

世界で通用する技術を身につけ、ワールドワイドな感覚を

ビューティエンジェルはある程度の技術があれば習得することは可能ですが、その上のマスターは、自分が教えた他の人にビューティーエンジェルの称号を与えられるという資格です。そのため、ビューティエンジェルマスターのアシスタントをしないといけないなど取得するのは難しく時間もかかりました。ましてコロナの流行中で海外にも行きにくい時期でしたので、マスターの資格を取得できたときは「やっと夢が叶った」とうれしかったです。やるからにはトップを目指したかったし、日本国内だけでなく世界に通用する技術を持つことで、世界に行っても仕事ができる選択肢も増えました。

正直アートメイクは始めた当初は、ここまでハマるとは思っていませんでしたが、アートメイクはとにかく楽しく休みの日も勉強や修練に明け暮れていて、もはや趣味です。また、アートメイクの技術は年々進化しています。ビューティエンジェルの資格の技術も眉毛一つとってもマイクロブレーディングという手彫りの毛並みから、今はマシーンで描く毛並みの技術が世界的に主流になっていて、その点も一年前とはすでに変わっています。そんな風に毎年のように新しい技術が出て、インクもニードルも技術も進化を続けています。世界で学ぶことで新しい技術をどんどん取り入れ、自分の技術を上げることでお客様が喜んでくれることが何よりうれしいですし、やりがいになっています。

常に進化するアートメイクの技術を求め続ける

海外へ勉強にしに行くことは今も続けています。今回ヨーロッパに行ったのは、アートメイクを始めたころにタニー先生の他にもう一人学びたいと思ったSVIATO先生の元に行くためでした。ヨーロッパは距離も遠いし言葉の壁もありますが、アートメイクの本場ですし、その技術を身につけ日本で広めることは重要なことだと感じたので行かせていただきました。クリニックを長期間休むのは大変なことでしたが、会社が快く送り出してくれたおかげで安心して多くのことを学ぶことができました。

戻ってきてからお客様の評判がさらに良くなりました。麻酔の仕方が変わったことで、施術中の痛みも減りましたし、技術のレベルもあがり仕上りがより良くなりましたので本当に皆さん喜んでくれており、欧州で学んで良かったと思っています。リタッチにいらっしゃるお客様も以前との違いに驚かれるのではないでしょうか。私自身も進化し続けることを意識しています。今月末はベトナムに講習を受けに行くし、来月頭はタイの先生から学びます。どんどん進化する技術に対応できるように学びや自己研鑽はずっと続けるべきだと思っています。

広がる活躍の場、すべてはお客様の満足のため

今後の目標としては、日本全体のアートメイクを盛り上げることが最終的な目標です。自分だけが技術を持っていればいいとは思っていませんので、学んできた技術をいろいろな人に伝えたいですね。今もクリニックの中では直接教えていますが、もっとクリニックの外部の方への講習をもっと行いたいという気持ちもあります。ただ、ありがたいこと施術の予約がかなり埋まっていて、なかなかスクール開催を定期的に行えていませんので、その点についても何らかの方法を考えたいです。会社とスクール展開も将来的にはしたいと話しています。個人的には、変わらずお客様への施術を最重視していますが、教えることやビューティーエンジェルを日本でも増やす活動もしたいですね。

また、光栄なことに現在多くの先生や企業からお声掛けをいただいています。先日は、日本美容外科学会でナースとしては初めて登壇させていただきました。今回の自費研フェスティバルでもアートメイクのカテゴリーで登壇させていただきます。自費研フェスティバルには、去年も参加させていただきましたけれど、知らないことや気づかされることがたくさんあり本当に勉強になったイベントです。今後もいろいろなことに挑戦しながら、ますますお客様に喜んでもらえるようアートメイクをさらに極めていきたいと思っています。

TOMOMI NAGAMORI
HAAB CLINIC Head of Art Makeup
アートメイクアーティスト 
永森 友美 氏

ながもり ともみ●総合病院での看護経験のあと、大手美容外科、美容皮膚科で10年以上の経験を積み、美容に関する技術と知識を習得。その後、HAABでアートメイク部門を立ち上げる。国内外のあらゆる資格を取得し、特に世界的に認められているBeauty Angel Masterを日本で初めて取得。付加価値を生んでいるのは唯一無二の高度な一本書きの技術。芸能人や美容の専門家らも通っており、予約は常に数ヶ月先までいっぱい。

 


このページに関するお問い合わせは自費研事務局までお願いします。
お問い合わせはこちら

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。