• ホーム
  • ニュース
  • 「医学研究への信頼損なう」Google、実験段階の医療広告規制を強化
「医学研究への信頼損なう」Google、実験段階の医療広告規制を強化

「医学研究への信頼損なう」Google、実験段階の医療広告規制を強化

2019.09.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleのポリシーアドバイザー Adrienne Biddings氏は6日、広告ポリシーの修正を発表、実験段階にあり臨床試験が不十分な幹細胞療法や遺伝子療法などの医療技術の広告を禁止する方針を明らかにした。

「あらゆる疾患に対応できる」と謳い、幹細胞療法で高額な治療費を受け取るクリニックの増加が問題となっているアメリカ。脂肪由来の幹細胞を眼球に注入し、患者を失明させてしまうなど、訴訟にまで発展した例もある。今回の規制強化はこうした動きを受けてのことだという。

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。