28万本植毛の疑い 愛知県警男女2名を逮捕

28万本植毛の疑い 愛知県警男女2名を逮捕

2019.05.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師免許がないのに植毛などの医療行為を行ったとして、愛知県警は30日、名古屋市の植毛クリニック、UFクリニックを運営していた岡田太郎容疑者と金光沙恵子容疑者を医師法違反の疑いで逮捕した。

2人は昨年1月から9月までの期間に、患者らに対し、麻酔薬の注射や特殊針を用いた植毛手術をするなどの医療行為をしたとされる。昨年9月、名古屋市の保健センターから行政指導を受けたが、その後も医療行為を続けていたため、県警による関係先の家宅捜索の末、今回の逮捕に至った。

UFクリニックはインターネット上で、「経験を積んだ医師である」などといった文言で、治療写真と共に宣伝活動を行っていた。患者からは皮膚が化膿したり、植毛後の毛がすぐに抜け落ちてしまうなどといった相談が寄せられていたという。診療所として2007年に開設された同クリニック。2015年に廃院届が出された頃から、両容疑者による違法治療が始まり、3年半で49人に479回、計28万9535本を植毛していたとみられる。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。