• ホーム
  • 経営
  • 長いおつきあいを築くクリニックを目指して~何よりも優先する患者様との信頼関係~(後編)
長いおつきあいを築くクリニックを目指して~何よりも優先する患者様との信頼関係~(後編)

長いおつきあいを築くクリニックを目指して~何よりも優先する患者様との信頼関係~(後編)

2018.12.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内科専門医としての経験と技術を活かして、美容皮膚科・美容外科医となった藤井クリニックの藤井靖成先生。注入治療の選択、患者さんと信頼関係を築く秘訣について、前編に続き藤井先生にお話しを伺った。

藤井先生のクリニックでは、どのような患者さんが注入治療を選びますか

内科の観点から見ると、加齢による愁訴は更年期から多くなります。「見た目」の加齢による変化に悩んで来院なさるのも、この年代がコアとなっています。いわゆる更年期は、実はアクティブな生活を送っており、やりたい事、やらなければならない事がたくさんある年代であると同時に、いろいろな点で加齢を感じる年代でもあります。そして、経済力もある年代と言えるでしょう。
この年代の悩みである、しわやたるみの治療は、溝を埋めたり引っ張ったりという方法を考える前に、顔全体のボリュームを診るべきだと考えています。加齢によりボリュームが減少すると、頬、目元などの周辺部分に変化が起こり、たるみが目立ってくるのです。このような場合、全体のボリュームを持たせることができると、印象がより若くなり、しわやたるみも改善されます。
適切な注入材により、「底」をしっかり作ることが重要です。製剤はそれぞれに特製がありますので、我々ドクターは患者さん毎に効果を考えて選択することが重要となります。自然な仕上がりを作ることで、多くの患者さんから満足をいただいています。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

この商品の関連記事

関連記事はありません

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

※一時的にFacebookでの登録ができなくなっております。お手数をおかけし恐縮でございますが、メールアドレスとパスワードでの登録をお願いいたします。

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。