• ホーム
  • 経営
  • 弁護士が、まさかのときの“正しい対応”を教えます[クリニック顧問弁護士の事件簿]インターネットで誹謗中傷されたとき
弁護士が、まさかのときの“正しい対応”を教えます[クリニック顧問弁護士の事件簿]インターネットで誹謗中傷されたとき

弁護士が、まさかのときの“正しい対応”を教えます[クリニック顧問弁護士の事件簿]インターネットで誹謗中傷されたとき

2017.11.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名サイトにクリニックを誹謗中傷するひどい書き込みが! こんなときどうするべき?|自費研online

事件のあらまし

私が経営している美容クリニックについて、インターネットに誹謗中傷の書き込みが複数掲載されています。内容は、「思った通りになりませんでした。値段も他のところと比べて何倍も高いし、スタッフも不親切で、どうしてこんなところを選んでしまったのか後悔しています」「二重整形をしましたが、二重にならなかったので文句を言ったのに対応してもらえませんでした」、「ネットでいい評価もあるみたいですが、全部自作自演でステマ以外あり得ないです」というようなもので事実無根です。書き込みされるのが必ず平日で、同じ内容が繰り返し投稿されているため、競合他社による嫌がらせなのではないかと疑っています。書き込みを削除させることはできないでしょうか?
(◯◯県 美容外科経営 S・Nさん)

 

権利侵害があれば削除できる可能性大。
3つの方法がありますが、どれも一長一短です。

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。