• ホーム
  • 経営
  • 誰も手をつけていないことを見つけ出す“目”が重要
誰も手をつけていないことを見つけ出す“目”が重要

誰も手をつけていないことを見つけ出す“目”が重要

2014.08.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川美容外科、品川スキンクリニック等、全国に58院を運営する業界最大手の医療法人社団翔友会の綿引理事長に、自由診療の未来やクリニック経営のポイントをお聞きした。

需要と供給のバランスが経営を左右する要因に…

27年前に品川という場所で美容外科医院を開業しました。当時は、美容外科医への偏見が大きな時代でした。そのため、この分野の医師数が現代に比べ極端に少なく、増加し始めた患者数との需要と供給のバランスがとれていませんでした。
そこで、開業するだけでどんどん患者様から来院していただけるような状態で、連日、早朝から深夜まで診療を続けていたように記憶しています。
しかし、少子高齢化が進む現代では、どうしても患者様の数は減少していきます。逆に、図①のように、日本では医師人口が増え続けると言われています。ここから何が見えてくるかというと、クリニックを存続するため、医師として生きていくためには、どうしたら良いかと問う疑問ではないでしょうか。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

この商品の関連記事

関連記事はありません

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。