Lekarkaの新しい挑戦! 注目の新製品開発ストーリー

Lekarkaの新しい挑戦! 注目の新製品開発ストーリー

2023.08.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR]
美容医療業界においてスキンケアのトレンドをけん引する「Lekarka」の、幹細胞培養液コスメに次ぐ注目の新製品について、梅田英姫氏と寒川綾乃氏にお伺いしました。

梅田氏からバトンを引き継ぎ寒川氏が後継者に就任
Lekarkaが新体制に移行へ

ーーー梅田会長から寒川さんへ、開発や広報を引き継ぐそうですね。
梅田 英姫 氏(以下、梅田)
本当は57歳の時に「私はあと3年で、開発や広報を寒川に引き継ぐから」と伝えていたのですが、寒川の産休を挟んでこのタイミングで委譲になりました。

自費研さん主催の「美容医療EXPO2023」での登壇が急遽決まって、登壇の様子をインスタライブで見たのですが、上手にできていて良かったです。

寒川 綾乃 氏(以下、寒川)
登壇後電話を掛けたら「立派だったわ」と褒めていただけてホッとしました。まだ勉強の段階ではありますが、私だから伝えられる部分を大切にしていきたいです。

3年の歳月をかけて完成!
APISとEGFを配合した朝にも夜にも使える新製品

ーーー今回の新製品は、新しいチャレンジがあったと聞きました。
寒川
ビタミンCは美肌のベースを作る重要な成分です。例えばLekarka を代表するCFセラムアドバンスには、ピュアビタミンCとAPPSを活かして配合していますし、その他の様々な製品にも1〜2種類のビタミンC誘導体を成分配合しています。

梅田
従来のCFセラムアドバンスは、「テクスチャーが重く、朝塗るとメイクが崩れてしまう」という課題がありました。しかし、「メイクを楽しみたい」というニーズが高まる中で、朝に使えてメイクが崩れないビタミンCを活かした製品が欲しいと、今回の開発がはじまりました。

寒川
数あるビタミンC誘導体の中でも今回使用しているAPISは、実用化されて約5年とかなり新しいビタミンC誘導体です。APISの特許を持つメーカー様と研究を重ね、医療グレードのEGFやその他製品に配合している幹細胞培養液の活性をサポートするアナツバメの巣エキス等をLekarka側が提供することで、APISのビタミンC効果を高められ発売が決まりました。

ーーー開発で苦労した点があれば教えてください。
梅田
3年前から開発に取り組んだのですが、なかなか思う形にできませんでした。さらに、1回やり直しをすると4〜5ヶ月もの時間が掛かることに。1年前には、「無理かな」と心が折れかけたこともありました。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。