• ホーム
  • ニュース
  • 専門医院の強みを活かした内覧会のつくり方 後編【連載:患者を増やすメソッド】
専門医院の強みを活かした内覧会のつくり方 後編【連載:患者を増やすメソッド】

専門医院の強みを活かした内覧会のつくり方 後編【連載:患者を増やすメソッド】

2021.08.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科業界を中心に、医療・フィットネス・不動産など幅広い業界の内覧会プロデュースやセールスプロモーションを行う株式会社メディカルアドバンスが、クリニックのファンづくりや地域密着型の集客ノウハウを伝える全5回の連載。第4回前編では、歯科領域の専門医院である口腔外科と自由診療クリニックのPR方法について、具体例を交えながら解説しました。後編は、歯科矯正と小児歯科クリニックの事例をご紹介します。

前編はコチラ

専門医院の内覧会④【矯正歯科専門クリニック】内覧会で歯科矯正のメリットを伝える

歯並びにコンプレックスがあったとしても、「治療費が高額」「矯正器具への抵抗感」といった、気軽に一歩が踏み出せない要素が多い矯正歯科。リスクが大きいと思われているからこそ、「初めて行く歯科医院で治療するのは不安」と感じる方が圧倒的です。このハードルを下げるためには、やはり矯正歯科について知ってもらうことが一番です。

理解が深まることで治療へとつながる具体的な事例として、株式会社メディカルアドバンスのスタッフの例があります。そのスタッフは学生時代から歯並びに悩んでいたものの、かかる費用が高いため治療を受けずにいました。しかしこの業界に携わったことをきっかけに、矯正治療をされた方の体験談・喜びの声、先生から直接、歯科矯正の重要性を聞き、一度検査を受けてみることに。その結果、奥歯のかみ合わせが悪く口腔機能的にも矯正した方がいいと診断されました。最終的に矯正治療を行う決心が固まったと言います。

たしかに歯科矯正の治療費は安いものではありません。ですが、治療を受けることのメリットを知らず、知識がないことで敬遠している方がいるのは非常に残念なことです。内覧会という場を利用してもらうことで、矯正歯科について知るきっかけを提供していくことが、最初の足がかりです。

専門医院の内覧会③【小児専門クリニック】親子で安心して通えるクリニックをアピール

小児歯科の宣伝広報で鍵となるのは、地域でのチラシ配りです。スーパーや商業施設、子ども連れが集う公園付近などを中心に配布し、あわせて、幼稚園・保育園、子ども向けの習い事スクールへの挨拶回りを行います。この時、園児の連絡袋にチラシを入れてもらえないか、あるいは保護者の目に留まりやすい場所へチラシを置いてもらえないか交渉もします。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。