• ホーム
  • ニュース
  • 学会レポート『異次元アンチエイジング 第19回日本抗加齢医学会総会』
学会レポート『異次元アンチエイジング 第19回日本抗加齢医学会総会』

学会レポート『異次元アンチエイジング 第19回日本抗加齢医学会総会』

2019.06.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会期:2019年6月14日(金)~16日(日)
会場:パシフィコ横浜
会長:伊藤裕先生 (慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科 教授)

「いつまでも若々しく、美しくあるために」。ますます重要性が高まる“アンチエイジング”を、医療やスポーツ、食事の面から解き明かすべく、日本抗加齢医学会総会が開催された。
2001年に創設された同学会は、今年で19回目の総会を迎え、慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科 教授の伊藤裕先生が新たに会長へ就任した。
今年は「異次元アンチエイジング -時空を超えた百寿の世界へ。」をテーマに、「死ぬまでずっと幸せでいたい」という人類共通の願いである“幸福長寿”を提唱しており、その延伸にある抗加齢の本質を追求することを目的に掲げている。

会長の伊藤先生は総会前に、「幸せに生きることとは、人生を『美しく』生きることだと思います。本当に『美しい』ということはどういうことなのか?この問題を、『美』に拘る本学会で、とことん、みなさんと考えたいと思います。」と述べている。
その言葉通り、総会では、多彩なシンポジウムやセミナー、実際に体を動かすことができる気功体験などが開催されており、各会場は熱気に包まれ、中には参加希望者で溢れているものもあるほどだった。
さらに初日の夕方には会長特別企画として、シンガーソングライターのさだまさし氏によるミニコンサートや、書道家・武田双雲氏の揮毫パフォーマンスも行われ、学会を盛り上げた。

展示会場では100以上のブースが出展しており、初日から各ブースは大盛況。最新の医療機器から、サプリメントなど、さまざまな情報を求める医師が多数来場し、ブース奥のポスター展示会場では、真剣に資料を読み込む姿が目に留まった。
また、同時開催のアンチエイジングフェアは、一般来場者も参加可能であったため、多くの親子連れが楽しむ姿も目立っていた。

来場者は3日間で6,000名を超えており、今年の日本抗加齢医学会総会は成功裡に幕を閉じた。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。