• ホーム
  • ニュース
  • 『キレイな歯ならびを当たり前に』SMILE ACCESS 矯正歯科 院長 吉住淳先生インタビュー
『キレイな歯ならびを当たり前に』SMILE ACCESS 矯正歯科 院長 吉住淳先生インタビュー

『キレイな歯ならびを当たり前に』SMILE ACCESS 矯正歯科 院長 吉住淳先生インタビュー

2019.03.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷駅から徒歩3分。宮益坂の緩やかな傾斜を上った先に、おしゃれな歯科医院があった。
3月5日に開業したばかりのマウスピース矯正専門のクリニック「SMILE ACCESS 矯正歯科」。
忙しい女性のニーズに合わせて作られたというおしゃれなクリニックで、院長の吉住淳先生にお話を伺ってきた。

Q.今回なぜ「マウスピース矯正専門」のクリニックを開業しようと思ったのでしょうか?

私は矯正歯科が専門なのですが、最近特に目立たない治療として「マウスピース矯正」に注目しています。実際にご覧いただければわかりますが、マウスピースは透明で、歯の上からはめるだけで、付けていることが目立ちにくいのが特徴です。日本人は口元を隠して笑う方が多いですが、皆さん非常に見た目を気にします。大人になってから口元にワイヤーの矯正器具があると恥ずかしいと考えて、矯正に手を出さない方もいらっしゃいます。マウスピースなら手軽にできますし、技術の進歩によって適用できる幅も広がり、様々な歯並びの方に対応が可能です。より多くの日本人の歯並び改善の助けになればと、今回マウスピース矯正専門のクリニックを出すことにいたしました。

Q.オンライン診療導入にはどういう意図があるのでしょうか?

こちらのクリニックのメインターゲットは、現代の忙しい女性たちです。もちろん男性の方やお子様にも来ていただきたいと考えてはおりますが、やはり見た目を気にするのは女性が多いでしょうから、自然と女性の患者さまが多くなるのではないかと思っています。
仕事や家事、育児に忙しい女性は特に、通院の時間が取れなかったり、来るのが面倒になってしまったりと、「時間を割く」ということがネックになってしまいます。
そもそもマウスピース矯正は治療の間隔があけられるのが特徴で、「次は3か月後に来てくださいね」ということができるのも強みです。ただ、なかには通院の間隔があいてしまうと、それはそれでドクターとのコミュニケーションがなくなることになり、心配になってしまう患者さまもいらっしゃいます。そういう方の為にも、オンライン診療でいつでもどこでも歯科医と繋がることができれば、患者さまの安心に結び付きます。忙しい方でも来院する必要がないので楽ですし、今どきの方はデジタルネイティブなので、こういうオンライン診療も抵抗感なく取り入れてくれます。マウスピース矯正とオンライン診療は親和性が高いうえに、現代人のライフスタイルに非常に合っていますので今回導入するに至りました。

Q.新しい形のクリニックだなと思いますが、他にも何か取り入れていらっしゃるものはありますか?

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。