• ホーム
  • 経営
  • 医師が知っておくべき税務調査の種類と実地調査の流れ【連載 医療特化型FPによるファイナンシャル講座】vol.4
医師が知っておくべき税務調査の種類と実地調査の流れ【連載 医療特化型FPによるファイナンシャル講座】vol.4

医師が知っておくべき税務調査の種類と実地調査の流れ【連載 医療特化型FPによるファイナンシャル講座】vol.4

2021.11.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業を行っている以上、税務調査を受けることはある程度想定しておかなければいけません。
また病院は、国税庁の「1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10業種」に入ったこともある業種なので、他業種よりも税務調査を受ける可能性は高いです。
本記事では、医師が知っておくべき税務調査の種類と、実地調査が実施される際の流れについて解説します。

島岡 奏
PLUSK株式会社

PLUSK株式会社 取締役
医師の資産形成に特化したFP。保険の見直しから、資産形成のための金融商品の購入サポート、償却資産の提案など幅広く対応ができる。女性ならではの視点で、実直なサポートが特徴。

税務署の税務調査は3種類存在する

税務調査には、「実地調査」・「実地調査以外の調査」・「行政指導」の3種類あり、目的によって用いる調査方法は異なります。

□実地調査
実地調査は、税務署が自宅や事務所に訪れて申告内容を調べる調査方法です。
一般的な税務調査は実地調査のことをいい、脱税や申告内容の誤りを指摘する際に実施されます。
実地調査の訪れる税務署の職員は1人または2人で、大人数の職員が一挙に訪れることは基本的にありません。

□実地調査以外の調査
実地調査以外の調査は、調査担当者が納税者を税務署に呼び出して申告内容の誤りを指摘する調査方法です。
最初から計算誤りや特例適用誤りなど、指摘事項が特定されている場合など、簡易的な税務調査として行われます。
実地調査と違い、調査時に拘束される時間は比較的短いですが、修正申告書や期限後申告書を提出した際に課される加算税・延滞税は、実地調査と同じです。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。