• ホーム
  • 経営
  • 薬事の虎 for 自費研:医療機関・クリニックがこれから目指すべき方向性
薬事の虎 for 自費研:医療機関・クリニックがこれから目指すべき方向性

薬事の虎 for 自費研:医療機関・クリニックがこれから目指すべき方向性

2021.10.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療機関・クリニックが最低限知っておきたい法律の基礎知識を学び、そのルールに則って正しく表記するための具体的な注意点まで解説した、全3回の連載。最終回では、日本で唯一、「リーガルマーケティング」を用いたコンサルティングを行い、法律事務所やクリニックの運営にも関わっている株式会社 薬事法ドットコム(YDC)の林田 学先生に、医療機関・クリニックがこれから目指すべき方向性を解説していただきます。

そもそも法律はどの頻度で改正されるのか

直近では2018年に医療広告ガイドラインが改正されましたが、このような法改正やルールの見直しをするタイミングについては、更新頻度など明確な目安はありません。基本的には、医療サービスを受ける消費者・患者の健康が守られ、保護されることが、まずは重視されます。

とはいえ、事業を継続していくためには、クリニックとして患者に選んでもらわなければなりません。この時、サービス業としての一面が強く出てしまい、誇大表現をするようなクリニックが現れるのも、ある意味では当然といえるでしょう。しかも、ネット社会となった現代では、誌面広告だけでなく、ウェブサイトで「いかに上手に見せるか」というスキルが必要な時代となりつつあります。つまり、「そのためのマーケティングに秀でた医療機関やクリニックばかりが目立つ」という構造に陥りがちだともいえるのです。

法律やルールは相対的なバランスを保つようにつくられる

このように、マーケティングが得意な医療機関・クリニックだけが、いわゆる「一人勝ち」の状態になってしまうことを認めない、面白くないと思う気持ちが出てきたとしても、特段不思議なことではありません。多くの場合、特定のクリニックが突出して目立つことは押さえたいと思うでしょうし、自身のクリニックも同じように、「訴求できるものならしたい」と考えるはずです。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。