• ホーム
  • 経営
  • 薬事の虎 for 自費研:医療機関が注意すべき【広告掲載の注意点】
薬事の虎 for 自費研:医療機関が注意すべき【広告掲載の注意点】

薬事の虎 for 自費研:医療機関が注意すべき【広告掲載の注意点】

2021.07.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療機関・クリニックが最低限知っておきたい法律をはじめ、ウェブサイト掲載における具体的な注意点を学ぶ、全3回の連載。ルールに則りながら正しく表記するために押さえておきたいポイントなどを、日本で唯一、「リーガルマーケティング」を用いたコンサルティングを行い、法律事務所やクリニックの運営にも関わっている株式会社 薬事法ドットコム(YDC)の林田 学先生に解説していただきました。

ウェブサイト等の掲載における具体的な注意点

美容医療サービスに関する消費者トラブルの相談件数増加を受け、2018年、医療広告ガイドラインが改正。以降、規制強化のため、パトロールの目も厳しくなりました。連載の第一回目には、医療機関・クリニックが知っておきたい法律の基礎知識を解説しましたが、今回はそのルールに則って、ホームページなどの広告における、正しい掲載方法を説明します。

医療広告ガイドラインに関わる掲載のルール

掲載の可不可①「ビフォー・アフター画像」

ビフォー・アフターに関しては、広告可能事項の限定解除要件を満たしてさえいれば、基本的には掲載可能。具体的な記載方法として、施術の説明をする前に、次の4つを明記します。

〈①施術を実施した医療機関・クリニックの連絡先 ②治療の内容(使用機器と施術の具体的内容) ③費用・価格(「〇〇円~」のように上限がわからない曖昧な書き方はNG。記載時は、価格そのものを記載、あるいは「〇〇円~〇〇円」と上限を明記) ④副作用やリスクについて〉

要件に則って正しく記載できていれば、掲載には問題ありません。ただし、内容に虚偽・偽造があると「景表法違反」になるので、誤解を招くような過剰な表現は控えましょう。

掲載の可不可②「体験談」

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録
※パスワードは8文字以上20文字以内で入力してください。
使用できる文字は半角英数字と記号 ! $ % & * + - / = _ ` { | } . # @です。

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。