美容クリニック見学のポイントと注意点

美容クリニック見学のポイントと注意点

2021.05.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容クリニック見学は、就職や転職・転科活動を行う医師が、入職を検討する際に医療機関の様子を知ることのできる貴重な機会です。
応募要項には掲載されていないクリニックの雰囲気や、現場の様子などを確認することで、そのクリニックが自身に適しているかどうかを伺い知ることができます。
見学を行う際に、どういったことに気をつければいいのか、あるいは入職するかどうかを判断するポイントはどこで確認すると良いのかを、経験豊富なキャリアアドバイザーがお答えします。

松尾 幸一
エスエス・キャリア 

個人で年間100人以上の医師の美容クリニックへの転職・転科のサポート。
また業界No1の美容クリニックへのネットワークを誇り、良好な関係にある大手から中小併せて1500院以上の美容クリニックへ電話やメール1本で連絡をとることが可能。
蓄積した情報量に転職希望の高い評価を得ている

クリニック見学のメリット

クリニック見学の大きなメリットは、院内の実情を自分の目で確かめることができるということです。実際に現場に赴くことで、どのような治療が行われているのか、求められるスキルはどのようなものか、現場の雰囲気やスタッフの様子などを確認できます。そのうえで、このクリニックで実際に働きたいかどうかの判断が可能になります。

また、就職の際に複数のクリニックに見学に行くことで、より詳細な比較検討も可能になります。就職活動、転職・転科活動を問わず、なるべくクリニック見学を行った方が、入職後のミスマッチが防げます。

クリニック見学で気をつけること

クリニック側からすると、見学は「カジュアル面接」と見なされる場合が多いようです。そのため見学中は、常に「見られている」という意識を持っていただいたほうが良いでしょう。
見学中に気をつけるポイントは以下になります。
 
・身だしなみに気をつける
好印象を与えるために、外見をきちんと整えて見学に臨みましょう。華美に着飾るのではなく、清潔さを心がけてください。
基本は男女ともジャケット着用のスーツスタイルが無難です。派手な時計やアクセサリーは外して、髪も不潔に見えないように整えます。
見落としがちなのが靴ですが、事前に汚れなどを落として磨いておくとベストです。
「信頼できる」「きちんとTPOをわきまえられる」人物であるということを服装でアピールします。

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。