• ホーム
  • 経営
  • ドクターズ・ライフ 皮膚科専門医 岩本麻奈先生 vol.3
ドクターズ・ライフ 皮膚科専門医 岩本麻奈先生 vol.3

ドクターズ・ライフ 皮膚科専門医 岩本麻奈先生 vol.3

2018.04.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚科医でありながら、コスメプロデューサー兼美容ジャーナリスト。最近では、悩める女性たちを救う数々の著書を世に送り出す岩本麻奈先生。常識に縛られない型破りなスタイル、底知れぬバイタリティーはどこから来るのか。華麗で波乱万丈な人生を語る。連載第3回。

#03 運命のフランス行きは突然に

日本には戻らない

1997年に転機が訪れます。当時の夫の研修のため、家族で南仏に行くことになったんです。赴任先は「トゥールーズ」という1998年のサッカーW杯で脚光を浴びた場所でしたが、転勤はその前年でしたので、ほとんどの日本人に知られていない、縁もゆかりもない場所でした。

トゥールーズには、3年いました。元夫は1年ちょっとで日本に戻ったんですが、わたしは好奇心—というより家庭の事情もあって子どもと一緒にもう少し残ることにしたんです。

フランスは、美容の研究も日本より進んでいましたから、大学でレーザーや光治療などの美容の研究を学びながら、ピエールファーブル社(南仏の化粧品メーカー)のラボに通い、薬を使わずに健康でキレイになるハーブやメディカルアロマなどの民間療法を勉強していました。

それまで少し体調を崩すと薬を服用していたのですが、自然療法を学んでから、カンタンに薬に頼ることをきっぱりとやめました。健康でいるためには、食生活や習慣、心のゆとりを持って自然治癒力を高めるほうが根本的な解決になるんじゃないかなと思うようになったからです。

そこで食生活を改めたおかげでしょうか、うちの両親は二人とも高血圧で、カッとすると200くらいまで上がってしまう程だったのですが、わたしは全く高くありません。(そもそもカッともしませんが)時に遺伝よりも生活習慣のほうが健康にずっと大きな影響を与えるんです。

話を聞くだけで治る不調もある

2000年にパリに移り住み、結局フランス生活は20年に及びました。その間、体調が優れない駐在員の奥様たちから「話を聞いて欲しい」と言われることが多く、なんとなく相談役のようなことをしていました。

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。