• ホーム
  • 経営
  • 自費診療のススメ『変化する美容医療のスタッフ採用』
自費診療のススメ『変化する美容医療のスタッフ採用』

自費診療のススメ『変化する美容医療のスタッフ採用』

2021.02.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容医療マーケットが拡大していることを背景に、美容医療クリニックのスタッフ採用環境が変化してくる可能性があります。気が付いたら「欠員を補充できない」といったことにならないように、今後のマーケット状況に合わせた採用のために行っておくべき対策を紹介します。

田中 裕太
エスエス・ファシリティーズ 専務取締役

2000年から美容医療の集患マーケティング、美容外科・美容皮膚科の開業コンサルティング、自費診療の導入などの医療機関の経営課題解決を担当。
寄稿:Non-Surgical美容医療超実践講座「経営についての一般論・国内美容医療の状況」(2017年7月)

Facebookをみる

いま美容医療マーケットに起こっていること

◆美容医療の認知・地位向上
現在、美容医療の認知と消費者の利用マインドは拡大傾向にあります。その中心となっているのが、若い世代の利用です。

こうした変化の背景には、美容医療を取り巻くメディアの変化があります。リクルートが運営するホットペッパービューティーの美容医療への参入や、芸能人やインフルエンサーによるSNSへの施術体験の投稿により、若者への認知が広がりました。
美容医療業界の適正化に向けた取り組みも見逃せません。JSAPSが中心となり、厚生労働省と連携した「美容医療の有害事象調査」の実施、関連学会との連携による美容医療の課題に対する共同声明の発表など、地道な活動が続けられています。昨年11月には、5つの学会の協力により「美容医療診療指針」が発表されました。
また、ビジネスとしての評価も高まっており、大手不動産ディベロッパーが所有するビルのテナントに自費クリニックを積極的に誘致する動きも推進されています。

◆美容医療マーケットの拡大は必須

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。