• ホーム
  • 経営
  • 消費税増税で話題の5%ポイント還元、「自由診療医療機関」は対象になる?
消費税増税で話題の5%ポイント還元、「自由診療医療機関」は対象になる?

消費税増税で話題の5%ポイント還元、「自由診療医療機関」は対象になる?

2019.08.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年2019年10月に施行される消費増税。
政府は、前回と同じ轍を踏むまいと大胆な買い控え対策を次々と打ち出している。
その中でも話題なのが、キャッシュレス・消費者還元だ。
キャッシュレス決済を利用した消費者に対して、なんと5%のポイント還元が実施されるこの制度、ポイント還元分はすべて国の負担である。
2%の増税に対し5%のキャッシュバックなので、実質は増税前よりもお得になってしまう減税のようなこの政策、実は参加できる事業者が決められている。

●対象は「中小・小規模事業者」

中小・小規模事業者の定義はいくつかあるが、クリニックの場合、
「サービス業 資本⾦の額⼜は出資の総額が5千万円以下の会社⼜は常時使⽤する従業員の数が100⼈以下の会社及び個⼈事業主」
こちらに該当する対象者が多いと思われる。

ただし、対象外となる事業者も指定されており、経産省の資料では「保険医療機関」は対象外となっている。

●保険医療機関はNG、では、「自由診療の医療機関」ではどうか?

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研M&A
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。