日本オーソモレキュラー医学会主催セミナー オーソモレキュラー医学の最新動向2018-秋-
栄養療法を治療レベルに高めたオーソモレキュラー医学の最新動向について多方面でご活躍中の講師陣より、症例・実例を交えて解説いたします。

自費研メンバーズ

  • ※会員登録せずに申し込むと参加費用は通常価格となります。
  • ※自費研メンバーの参加費は、18,000円となります。
  • ※お申込み受付後のご連絡については、主催者である『一般社団法人オーソモレキュラー医学会』よりご案内させていただきます。

2018

11/11

東京

場所:秋葉原UDXカンファレンス

  • 対象 医師・歯科医師
  • 定員 100名
  • 費用 一般 20,000円
    Web会員 18,000円

こんな方におすすめです

■ 栄養療法に興味のある医師・歯科医師の方

 

プログラム
  1. 1.栄養精神医学における糖と鉄代謝の理解
  2. 2.スーパーフードとその活用
  3. 3.ケトン体、敵か味方かー最新の知見
  4. 4.ビタミンCによる疾病予防と治療~最新動向
  5. 5.総合ホルモン療法の実践

プログラム詳細

1.栄養精神医学における糖と鉄代謝の理解

精神科における糖と鉄代謝、臨床上の工夫について。
糖質過多は血糖調節障害に加え、相対的な鉄摂取不足や炎症による鉄の利用障害にも繋がる。
減薬や副作用軽減の観点からも、血液検査でこれらを確認し精神疾患における影響を把握しておきたい。
糖や鉄関連の知見と共に栄養精神医学の立場から漢方等も交えて症例を提示する。

2.スーパーフードとその活用

スーパーフードはオーソモレキュラー医学を実践する医師達が着目し、アメリカで広まり、日本に紹介された。
現在様々なものがスーパーフードとして普及しつつある中で、傾向や特徴について解説する。

3.ケトン体、敵か味方かー最新の知見

ケトン体は、99%の医者が危険なものと思い知能低下を招くと信じている。
ところが、重症てんかんの治療にケトン食が使われていることや高齢者の認知能の改善などが明らかとなり、ケトン体の評価は一変してきた。
胎児、胎盤、新生児は高濃度のケトン体の中で生きていることなど、栄養学の根底が変わろうとしている。

4.ビタミンCによる疾病予防と治療~最新動向

ビタミンC(アスコルビン酸)の経口、点滴投与は感染症、急性/慢性炎症、がん、アレルギー疾患の予防/治療に有用であり、
併用することで標準治療の有効率が改善する、講演ではビタミンCに関する世界の医学情報を紹介。
実践的なビタミンCの使用法を解説する。

5.総合ホルモン療法の実践

特別Seminar
特に重要なホルモン変化について、予防医学的な観点から症状・治療方法に実例を交えて解説する。

講演者プロフィール

日本栄養精神医学研究会 会長/医療法人山口病院 精神科部長 奥平 智之先生

日本大学医学部卒後、日本大学医学部精神医学系精神医学分野に入局。
日本大学医学部附属板橋病院、東京都立広尾病院の神経科を経て、現在、埼玉県川越市にある医療法人山口病院に勤務。同大学医学部附属板橋病院東洋医学科、東京女子医科大学東洋医学研究所(非常勤講師)で漢方外来を10年程担当。栄養学的治療においては、新宿溝口クリニックで外来・セミナー担当医を経て、現在では、全国で講演活動を行なっている。2016年に日本栄養精神医学研究会を設立。
資格:漢方専門医(日本東洋医学会)、認知症専門医・指導医(日本認知症学会・日本老年精神医学会)、精神科専門医・指導医(日本精神神経学会)、精神保健指定医(厚生労働省)、精神保健判定医(医療観察法)、日本女性心身医学会認定医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定産業医など
活動:日本栄養精神医学研究会(JaNP)会長、食事栄養療法俱楽部代表、埼玉メンタルヘルス交流会会長。日本うつ病学会評議員・双極性障害委員会フェロー、日本心身医学会代議員、日本スポーツ精神医学会理事、日本未病システム学会評議員、埼玉県公安委員会指定医(認知症専門)、埼玉県立川越特別支援学校校医、川越市医師会学術委員/認知症対策委員/医会幹事、日本認知症ネットワーク代表、鍼灸師医師交流会、埼玉県西部地区東洋医学研究会世話人、埼玉若手漢方医会会長、東京若手漢方医会会長、精神鑑定など。「ココロの不調回復 食べてうつぬけ~鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!~」著。

講演者プロフィール

帝京平成大学薬学部 大学院薬学研究科 教授
日本オーソモレキュラー医学会 理事 日本スーパーフード協会 理事 井手口 直子先生

1987 帝京大学薬学部薬学科卒業
2003 株式会社新医療総合研究所代表取締役
2006 日本大学薬学部専任講師
2010 帝京平成大学薬学部准教授
2013 同 教授
その他役職
日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会常任理事
全国薬剤師在宅療養支援連絡会副会長
日本在宅薬学会理事
日本地域薬局薬学会理事
東京都薬剤師会代議員
京都大学大学院医工連携プログラム外部評価委員
日本医療評価機構薬局ヒヤリハット総合評価部会委員 他

講演者プロフィール

宗田マタニティクリニック 院長 宗田 哲男先生

1970年 北海道大学理学部地質鉱物学科卒業、
1970年 国際航業株式会社入社、地質調査に従事。
1979年 帝京大学医学部卒業。板橋区小豆沢病院、立川相互病院勤務を経て
1992年 宗田マタニティクリニックを開院。千葉県市原市。
2009年より妊娠糖尿病、糖尿病管理に、糖質制限食を利用した効果を
日本産婦人科学会、糖尿病妊娠学会、病態栄養学会で、発表。
妊婦、胎盤、新生児に高濃度のケトン体が存在している事実を論文発表。
2016年「Ketone body elevation in placenta, umbilical cord,
newborn and mother in normal delivery」Tetsuo Muneta ,Koji Ebe ,
Hiroshi Bando Glycative Stress Research 2016; 3 (3): 133-140

講演者プロフィール

国際オーソモレキュラー医学会 会長 柳澤 厚生先生

1976年 杏林大学医学部卒
1980年 杏林大学大学院修了・医学博士
1985年 米国ジェファーソン医科大学生理学教室研究員
1995年 杏林大学医学部内科助教授
2000年 杏林大学保健学部救急救命学科教授・同大学保健センター所長
2008年 国際統合医療教育センター所長
2009年 第10回国際統合医学会会頭。
2012年 国際オーソモレキュラー医学会会長(カナダ)
2015年 事業構想大学院大学研究所客員教授
2017年 日本オーソモレキュラー医学会代表理事
2018年 第47回国際オーソモレキュラー医学会(東京)会長
    アジア大洋州オーソモレキュラー医学会会長

講演者プロフィール

銀座上符メディカルクリニック 院長 上符 正志先生

産業医科大学卒業後、横浜市民病院、北里大学医学部救命救急センターなどで治療に携わる。
その後、米ニューヨークのザ・サレーノセンターにおいてアンチエイジング医学の最先端技術プログラムを取得、日本に導入。
ワールドシティ益子クリニックにてアンチエイジング外来を開設。
2010年より銀座上符メディカルクリニックの院長。米国抗加齢医学会専門医、
日本抗加齢医学会評議会。

 

 

 

自費研メンバーズ

  • ※会員登録せずに申し込むと参加費用は通常価格となります。
  • ※自費研メンバーの参加費は優待価格となります。
  • ※お申込確認後、主催学会よりメールにてご案内をお送りします。

日本オーソモレキュラー医学会主催セミナー
オーソモレキュラー医学の最新動向2018-秋-

日時
2018年11月11日(日)
時間
10:00~17:10
定員
100名
対象
医師・歯科医師
費用
<一般>20,000円
<Web会員>18,000円
会場
秋葉原UDXカンファレンス
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDXカンファレンス6F
アクセス
JR秋原駅より徒歩2分

お申込みの流れ

一般の方

  • お申込み
  • お申込み内容とお支払先をご連絡

    (受付確認書を郵送いたします)
  • ご入金

自費研メンバーズ

  • お申込み
  • お申込み内容とお支払先をご連絡

    (受付確認書を郵送いたします)

自費研メンバーズ

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s

自費研メンバーで(無料)登録

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。