• ホーム
  • 歯科治療
  • 【特集】見直そう!自費カウンセリング②歯科医師と患者の懸け橋 トリートメントコーディネーター
【特集】見直そう!自費カウンセリング②歯科医師と患者の懸け橋 トリートメントコーディネーター

【特集】見直そう!自費カウンセリング②歯科医師と患者の懸け橋 トリートメントコーディネーター

2021.05.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院などでカウンセリングを専門に行う「TC(トリートメントコーディネーター)」という人材がいるのをご存じでしょうか。「患者と向き合い、正しい情報を提供することで信頼関係を構築する一助になる存在」として注目を集めています。

TCとは患者と歯科医師の架け橋になる存在がTCである

そもそも、TCとはどのような業務を担う人材なのでしょうか。TCを数多く育成しているTCマスターカレッジ代表の鈴木誓子氏とTCの資格を持っているスタッフの橋本佳奈氏にお話を伺いました。

「TCは患者様と歯科医師とをつなぐ懸け橋となる役割を持っています。緊張を和らげるほか、本当に必要な医療情報の提供を行うため、歯科医師が話す難しい専門用語を分かりやすくかみ砕いてくれる通訳のような存在でもあります」(鈴木氏)
TCは歯科医師が行った診断や検査結果をもとに、患者に対して診療方針を説明します。効果的と考えられる治療方法を複数案提示しますが、保険適用となる治療方法が必ずしもベストな選択とは限りません。院長が考える診療方針をうまく伝えるスキルがTCには求められます。

TCの仕事の幅は広く、その役割は歯科医院によっても異なります。院長の右腕としてマネジメント能力を発揮し、経営的な視点での利益向上に寄与しているTCや、リーダー的な存在としてスタッフ教育を担っているTCもいます。ただ、TCにとって大切なのは小手先のテクニックで利益を上げることではありません。「治療を選択するのはあくまでも患者様なので、TCは最善の選択をしてもらうための情報提供の質を上げることが重要です」(鈴木氏)

他院の成功例に学んでTCを育成するケースも

自費研Onlineはメンバーズ登録無料

この記事は自費研メンバーズ限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

自費研の最新情報をSNSでお知らせ

自費研カタログ関連商品

自費研カタログ関連商品はありません

Pure
自費研の最新情報をSNSでお知らせ
自費研アプリで読む

セミナー・イベント

一覧

カタログ

一覧

求人

一覧

自費研VIDEO

一覧

無料資料ダウンロード
コンサルティング
自費研オンライン顧問s
IVC for Cancer Program公式 心とからだにやさしいがん治療・予防プログラム
特別な医師と新しい治療法が見つかる医療情報サイト

自費研メンバーズ(無料)登録

メールアドレスで登録

メールが届かない場合について

Facebookで新規登録 Facebookで新規登録

Facebook登録、ログインができない方はこちらをご覧ください

メンバーズ特典
記事の無料購読とクリップ
セミナーが無料又は優待価格
自費診療カタログの一括資料請求

パスワードをお忘れの方

メールアドレス

ご登録したメールアドレスを入力ください。パスワードを再設定するためのURLをお送りいたします。

パスワードをお忘れの方

パスワードを再設定するためのURLをお送りしました。24時間以内にパスワードの再設定を行って下さい。

Clipを上書きしてもよろしいですか?

すでにPickしたことがあるニュースです。
再度Pickするとコメントが上書きされます。

Clipを削除してもよろしいですか?

Clipを削除すると元に戻すことは出来ません。