自費研onlineは、自費診療に関する、幅広く正しい情報を提供することで会員様の医院経営の収益を高めていく総合サイトです。

自費診療を行う医科・歯科の労務・法務リスク低減セミナー


本講座は終了いたしました。

雇用トラブル、クレーマー対策、医療広告…等、
クリニック経営で避けて通れない「危機管理」について、2つのセミナーを通じて解決の糸口を見つけ出します。

1.元検察の弁護士による労務問題対策、
ウェブサイト広告規制対策セミナー

クリニックの人間関係や未払い残業代などの労務リスク、
強まる医療広告規制への対応

クリニックを脅かす法的な問題で、一番お問合せが多いのは労務関連です。医療機関に詳しい弁護士がリアルな訴訟対策も含めた事例をご紹介します。 また、本年8月に開始された医療広告ネットパトロールの内容、そして今後の医療機関のウェブサイトへ規制がどうなるかなど、今、知っておくべき最新情報をお話しします。

丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士
齋藤 健一郎 先生

東京大学理学部生物科学科卒、ジョージワシントン大学客員研究員。
東京地方検察庁特捜部検事、防衛省防衛監察本部統括監察官付、法務省刑事局付、大手外資系銀行コンプライアンス部門ヴァイスプレジデント等を経て現職。
医療訴訟、顧客対応、病院・クリニックで使用する文書の作成・監修、ホームページ等のコンプライアンスチェックまで、病院・クリニックに関する法律問題に注力している。

プログラム
  • 自費診療におけるリスクマネジメントとは
  • 雇用トラブル
  • ネットの書き込み
  • クレーマー対策
  • 医療広告規制
  • 医療関係訴訟
弁護士 齋藤健一郎 先生

2.仕組み作りで
人間関係・スタッフ問題解決セミナー

環境作りで、クリニックの悩みを解消

自費診療を導入したいけど、「スタッフの理解が得られない」「保険診療で院長が忙しくて進められない」「自費診療の売上が上がらない」。
一見、労務問題とは関係なさそうですが、実は労務として働く上でのルールや、仕組みを作ることでスタッフ問題の解決とモチベーションUP、売上UPのプラスの循環を作ることができます。

株式会社エスエス・ファシリティーズ
専務取締役
田中 裕太

株式会社エスエス・ファシリティーズ 専務取締役。2000年から、代表取締役佐々木威人とともに、診療報酬の引き下げ、自費診療の導入などの経営課題を解決する医師、歯科医師のパートナーとして医療業界を支えるビジネスを拡大。自費診療に特化した医院経営コンサルティングは多くのクライアントから高い評価を得ている。

プログラム
  • クリニックでよくあるヒトの問題
  • 組織構築の必要性
  • 組織構築に必要なモノ
株式会社エスエス・ファシリティーズ 専務取締役 田中 裕太

自費診療を行う医科・歯科の
労務・法務リスク低減セミナー

対 象
医師・歯科医師・医療関係者
定 員
各回40名
参加費
一般 20,000円/WEB会員(登録無料)無料
  大阪
日時 2017年10月29日(日)
<午前>10:00~12:00
<午後>13:30~15:30
場所 AP大阪駅前梅田一丁目『Eルーム』
所在地 〒530-0001
大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル
アクセス
  • 大阪駅中央南口より徒歩約2分
  • 北新地駅 東改札口より徒歩約3分
  • 梅田駅 南改札より徒歩約2分

SS-Facilities

お問合せ 受付時間 平日10:00~19:00

03-5155-3909